NAS proxy バックアップの動作環境

フォローする

 

はじめに

NAS Proxy を使ったバックアップは、以下の環境下にて動作可能となります。
NAS Proxy のバックアップ方法については、下記 FAQ をご参照ください。
NAS Proxy のバックアップ方法 FAQ


1. ファイル共有プロトコルについて

サポート対象の共有プロトコルは下記となります。

共有プロトコル

 Windows 上の
NAS proxy

Linux 上の
NAS proxy
SMB ×
NFS ×
Mixed ×


2. NAS proxy をインストールするサーバについて

以下のサーバに NAS Proxy (Phoenix Agent)をインストールし、NAS をバックアップすることができます。

◆Windows
 ・Windows Server 2016 R2 (x86-64)
 ・Windows Server 2012 R2 (x86-64)
 ・Windows Server 2008 R2 (x86-64)

◆Linux
 ・CentOS 6.3,  6.4, 6.5, 6.6, 6.7, 6.8, 7.0, 7.1 and 7.2 (x86-64)
 ・Ubuntu Server 14.04, 16.04 (x86_64)
 ・Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 6.3, 6.4, 6.5, 6.6, 6.7, 6.8, 7.0, 7.1 and 7.2 (x86-64)
 ・Oracle Linux 6.8 (x86-64)
 ・SUSE Linux Enterprise Server (SLES) 11.4 and 12.2 (x86-64)

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント