Backup Window Expired エラーが表示されました

フォローする

概要

Backup Window Expired エラーは、バックアップポリシーで指定した
バックアップ時間(Duration)内にバックアップが完了しない場合、
表示されるエラーでございます。

そのため、運用上問題がない場合、
下記の手順で時間を増やしていただくことを推奨しています。

 

手順

  1.  Phoenix 管理コンソールにログインし、任意の Organization へ移動する
  2. 上部メニューの Manage > Backup Policy から該当のバックアップポリシーを選択する
  3. Schedule の「Edit」を選択する
  4. 「Duration(Hrs)」の値を変更する

また、帯域が制限されていることにより
バックアップに時間がかかっている可能性もあります。
その場合は、上記 4) の手順にて、
「Bandwidth」の値をご変更ください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント