バックアップ初回設定の詳細

フォローする

<ここで行うこと>

バックアップ対象にするファイルや、バックアップ取得方法、世代の残り方を設定します。

 

<前提>

アクティベーショントークンを使い、サーバが有効化されていることを確認します。
詳細は下記 FAQ をご参照ください。

<バックアップ初回設定について>
https://support-phoenix.backstore.jp/hc/ja/articles/115007375247

<アクティベーショントークンの設定方法>
https://support-phoenix.backstore.jp/hc/ja/articles/115007542088

 

<手順>

  1.  管理コンソールより任意の Organization を選択し、「Servers」をクリックします。
  2. 設定したいサーバにチェックを入れ、下部の「Configur Server(s) for Backup」をクリックします。
  3. Administrative Group を選択します。ない場合は、「Create New Group」を選択します。
  4. 次に Backup Set を設定します。ここでは、バックアップ対象に指定するデータを選択します。
    Screenshot1.png
    4-1. Backup Set Type ... バックアップセットのタイプを入力します。ファイルサーバの場合は「File」を選択してください。
    4-2. Storage ... 任意のストレージを選択してください。
    4-3.  Select Content ... コンテントルールを選択します。すでに作成されているものの中から選択する場合は、「Use Content Rule」から任意のルールを選択してください。
    ない場合は、「 Custom Content」を選択します。
  5. (Custom Content を選択した場合)
    5-1. Backup Content ... 全てのフォルダか、任意のフォルダかを選択します。
    5-2. Exclude file type ... 除外したいファイルの種別(type)や拡張子を記入します。
    5-3. Include file type ... バックアップしたいファイルの種別(type)や拡張子を記入します。
    ※ Exclude file type と Include file type はどちらか一方しか選択できません
    5-4. ここで設定したコンテントルールを他でも使いたい場合は、「Save as New Content Rule」を選択します。
  6. 次に Backup Policy を設定します。Backup Policy がまだない場合は、「Create New Backup Policy」を選択します。
    Screeenshot2.png
    6-1. Start at ... バックアップ開始時間を設定します
    6-2. Duration ... バックアップ時間を設定します。この時間を短くしすぎると、バックアップが時間内に終わらず、完了しない場合があります。
    6-3. Max Bandwidth ... 使用する最大帯域です。
    ※ デフォルトでは「1」となっているため、必ず適切な値に直してご利用ください。
    6-4. Repeat on ... バックアップを行う曜日を選択します。デフォルトでは何も選択されていません。
    6-5. Add More ... 上記と同様の設定を追加することが可能です。休日と平日でバックアップ時間を分けたり、1日のうちに複数回バックアップを走らせたい場合などはご利用ください。
  7. 次に世代の保存方法を設定します。
    screenshot3.png
    7-1. All snapshots ... 全てのスナップショットを保存する日数を設定します。
    7-2. Weekly ... 週毎のスナップショットを保存する週数を設定します。
    7-3. Monthly ... 月毎のスナップショットを保存する月数を設定します。
    7-4. Yearly ... 年毎のスナップショットを保存する年数を設定します。
  8. 次に Pre/Post Script を設定します。
    バックアップ前後で行いたい動作がある場合は設定を行います。
    例)バックアップ前にダンプデータを作成し、バックアップ後にダンプデータを削除する
  9. 行いたいスクリプトがない場合は、「Finish」をクリックします。
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント