ログの取得について

フォローする

Phoenix の Job ログは管理コンソールから取得することができます。
詳細な調査のために、サーバ側のログ取得が必要になることがございます。

 

<手順 - 管理コンソールから取得>

  1. Web 管理コンソールにログインします。
  2. 左上のタブで任意の Organizations を選択し、上部メニューから Jobs をクリックします。
  3. ログを取得したい Job ID をクリックします。
  4. Job Details 画面が表示されます。「Detailed Logs」を選択します。
  5. 「Request Job Logs」ボタンをクリックします。
  6. ログの生成がリクエストされます。生成が終わると、メールで通知されます。
    生成されたログは、メールのリンクか、上記と同じ「Detailed logs」画面からダウンロードすることが可能です。
 

<手順 - Backup Proxy から取得>

 仮想サーバのバックアップの場合、Backup Proxy 内のログ取得が必要になることがございます。
var/log/Phoenix フォルダを zip 化していただき、弊社サポートまでお送りください。

※ 下記は一般的な手順となり、弊社サポート対象範囲外となります。お客様の環境によって方法は異なりますので、あらかじめご了承ください。

  1. zip で圧縮します
    zip log.zip -r /var/log/phoenix
    ※ zip: command not found と表示された場合、下記で zip コマンドをインストールしてください
    yum install zip
  2. teraterm などで Backup Proxy に接続し、「ファイル(F)」>「SSH SCP」を開きます。
    screenshot-teraterm.png
    ウィンドウ下部に下記を入力します。
    From:/root/log.zip
    To:ダウンロード先のローカルフォルダ(任意)
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント